労働者

ドアノブ修理で最新機能に交換セヨ【安心な住まい作り】

鍵が開かなくなったら

不動産

鍵が壊れた、紛失したという時は、慌てず鍵の110番に連絡を入れることです。365日、24時間いつでも駆けつけてくれます。この会社の人気の秘密は、鍵を破壊しない丁寧な仕事を迅速に行ってくれることです。

Read More...

今後紛失しない為に

鍵

鍵を無くしたら、すぐに家族に伝えましょう。空き巣などの不安があれば鍵の交換をオススメします。そして今後無くしてしまわないように、自分のマイルールを決めて出して片付けるという癖を身に付けるように注意していきましょう。

Read More...

玄関の防犯を高める

二重で鍵

日中ほとんど外出していて住まいに誰もいない場合も多くある。防犯意識を高めておくために、玄関に玄関用補助錠を設置して、二重ロックにしておきたい。泥棒は悪意を持ってやって来るだけに、それに対する備えは必ず必要となる。

Read More...

ドアノブ

知っておきたいマメ知識

ドア

ドアノブというのは、本来はドアを開け閉めするためのものです。そのため装飾には拘るものの、ドアノブによる防犯を意識する人はあまり多くはありませんでした。しかし近年では、ドアノブによる防犯を行えるものも登場してきているのです。例えば、指紋認証システムを取り入れたようなものです。つまり、ドアノブが鍵の役目も果たすため、更に防犯に効果を発揮するというわけです。こうしたタイプのものが登場してきたことにより、ドアノブ修理にも変化が見られています。壊れたノブをただ修理するだけでなく、新しいタイプの物に付け替えるケースも増えています。また、最近のノブは荷物を持っていても開けやすい形状に作られたものもあるため、そういったタイプに交換してもよいでしょう。

どんな特徴があるのか

ドアノブ修理は、簡単なものだとDIYで行うことが出来ます。室内のドアに付けられたノブや木のドアに就いているものは、修理も難しくないでしょう。しかし防犯性の求められる玄関ドアはアルミなどの素材で作られているため、素人がいじれないものとなっているのです。下手にいじるとドア自体の破損なども招いてしまうため、可能であれば専門業者にドアノブ修理を依頼しましょう。ドアノブ修理は、鍵に関する修理などを行う業者が請け負ってくれることも多いです。そのため、24時間年中無休で対応してくれる業者も少なくないでしょう。頻繁に利用するものではありませんが、万が一のトラブルに備えて予め業者を知っておくことが重要です。